今日のフレンチ

麻布十番のフランス料理

明日のランチ営業のご案内

2月3

img_3720

明日、第1日曜日ランチタイムの営業を行います。

ディナーは、仕込みのため通常通りお休みを頂きます。

牡蠣のオーブン焼きや旨味の増して来た帆立貝のカルパッチョなど

旬味をご用意致しております。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

img_1813

20周年特別メニューが終了いたしました。

2月1

img_2927

12月〜1月と年をまたいだ20周年のイベントが終了致しました。

今回も多くのお客様にご来店頂きました事、心よりお礼申し上げます。

そして、21周年に向けて造る喜びが食べる口福に繋がる様に「一皿入魂」

そんなお料理をご用意して皆様のご来店をお待ち申し上げます。

臨時営業

1月21

本日はランチだけですが臨時営業致しております。

ご来店をお待ち申し上げます。yjimage

冬の生産緑地

1月3

img_1358 img_1359 img_1348 img_1350

暮れから雨が降らずに発育が止まっているようで、散水が日課との事でしたが、どの野菜も小振りですが個性の強い美味しいものばかりで素材の大切さを改めて実感致しました。

水はけの良い小石混じりの土は野菜に危機感を与え美味しくなるのだとか。細かく砕いた貝殻や海藻なども抄き込んでミネラルを補っています。 ここがパナメの原点です。^^

明けましておめでとうございます。

1月1

img_1393 img_1390

あけましておめでとうございます。

クリスマスが終わり、連日続いたお節の仕込みも順調に進み、大晦日のお引き渡しも無事終了致しました。 おかげ様で30セット完売となりました事、心よりお礼申し上げます。 また、ご用意する事が叶わなかったお客様には心よりお詫び申し上げます。

昨年は、麻布十番の空気にも慣れ、やっと地に足がついた思いでお客様をお迎え出来る様になった気が致します。今年は少しでも多く根を張れるよう初心を忘れる事無く「一食懸命」に口福をお楽しみ頂けるよう頑張りたいと思います。皆様のお越しをお待ち申し上げます。

元日に大分の実家に帰り郷里の空気を満喫しております。

 

いよいよ出番です。

11月22

img_3249 img_3255

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

近年は各地で商標登録されている鯖ですが、その先駆けとなったのが郷里大分の佐賀関産の通称「関サバ」です。
幼少時、村の港に漁船がつくと魚屋が駆けつけて船のイケスから泳いでる鯖を買い付け、バイクの荷台に括り付けてそのまま村中を隈なく売り回ると言った環境の中で普通に活の鯖を食べていたので刺身はコリコリしているものだという観念がありマグロの刺身に馴染むのにかなりの葛藤があった思い出があります。

そんな鯖もいよいよ脂がのり旬を迎えました。ビネガーでマリネして皮を炙り、ラフランスや柿、赤カブなどの旬の素材と合わせてサラダにするのが定番の一皿です。
寄生虫のいない豊後水道のコリコリの旬味をお是非楽しみ下さい。

お節 承り中です。

10月20

img_1388

ハロウィンが終わるとクリスマスモードになり、そして、いよいよお正月となるわけですが、気のせいかこのシーズンは歳を重ねるごとに特に早くなっている気がします。

そんな状況の中、今年も恒例のお節の受付を始めました。
サイズは、例年同様に7寸2段で税込¥28000です。(限定 30セット)
大晦日12時より店頭でのお引き渡しでございます。
なお、当日の早朝に仕上げる為、宅配便によるお届けは致しておりません。
ご容赦下さいます様お願い申し上げます。

今年も老体に鞭打ってお正月の美酒を励みに頑張りたいと思います。
皆様の申し付けをお待ち申し上げます。

桃源郷から来ました。

10月15

gksi5438

好評頂いております日本鹿ですが、但馬産に加え、広島県三次産が入荷しました。

三次は、中国地方の広島と島根県、岡山県が接する山深い中央部に位置します。  中国道を車で通った事がある方は延々続く単調な山の風景に日本の広さを感じた方も多いのではないでしょうか。  個人的には海に近く変化に富む山陽道を利用しております。💦  そんな三次の鹿ですが、環境の違いが肉質にも現れており人里に近い但馬産より少し野性味が強く感じられジビエらしさを好まれる方には三次産をお勧め致します。

鹿とは関係のない話題ですが、Google マップで三次市の航空写真を見てましたら、以前山口放送の番組を映画化した山口県の山奥に暮らす老夫婦のドキュメンタリー映画「ふたりの桃源郷」を見たのを思い出しました。 自力で開墾した二人にとってはまさに桃源郷のような山奥での生活を危惧する都会暮らしの家族との葛藤を描いたもので、生きるとは何かを問いかけられたと言うか、突きつけられた思いでした。ダイジェストがYouTubeで見る事が出来ます。

キャビアコースやってます!

10月14

img_2565 img_3245

img_2699

お彼岸も過ぎ、いよいよ秋かと思えばはっきりしない不順な天候に体調を崩してしまいそうな毎日です。

7月、8月の1周年記念オマール海老コースは、おかげ様で多くのお客様にご利用を頂きました。
心よりお礼申し上げます。
そして、今月より秋のスペシャルメニューとして、キャビアや松茸、ジビエなど秋の旬味をお楽しみ頂けるお得な特別コースをご用意致しております。
ラトビア産のミネラルウォーターレベルの地下水で育てたチョウザメのフレッシュキャビアは、「キング オブ キャビア」の名にふさわしい感動の美味しさをお楽しみ頂けます。
ぜひこの機会に美味しい秋をお楽しみ下さいます様、皆様のお申し付けをお待ち申し上げます。

お待たせ致しました。

7月5

img_2864

今年も早いもので、半分の月日が過ぎてしまいました。
春の金柑から始まり、入梅直前のビワ、そしていよいよ桃のシーズンですね。
当店の定番でもある桃の冷製スープの問い合わせも先月から多く頂いておりましたが、やっと露地物のタフな桃が入荷したので早速仕込みました。

まだ「ちよひめ」と言う早生の品種で白鳳の様な甘味と酸味のボリュームにはやや劣りますが、糖度を測ったところ11もあり、逆に十分すぎるレベルで加える野菜の量で糖度を調整するのに苦労した程です。

明日も暑くなる様です。お客様に美味しい口福なひと時をお過ごし頂ける様、しっかり冷やしてお待ち申し上げます。

« Older EntriesNewer Entries »