今日のフレンチ

麻布十番のフランス料理

久々の簡単レシピです。

4月14

kafn0452

久々の簡単レシピです。

今回は簡単なのに驚く程美味しい、きな粉のデザートをご紹介致します。

和のスイーツの脇役の様なきな粉ですが、侮るなかれ、いつものカレーに少し加えるとこくまろのカレー屋さんの味に大変身!?

ご紹介するデザートは、そんなきな粉を使った「ブランマンジェ」です。

ブランマンジェとは、牛乳に色々な香りを移してゼラチンでゆるく固めたものでレストランで遭遇する事も多いと思います。

(材料)

牛乳 350cc きな粉 30g スキムミルク 15g 砂糖 90g 板ゼラチン 5g 生クリーム 150cc

(ソース)

練乳 牛乳

(作り方)

1牛乳を温めてきな粉を加え、しっかり混ぜて沸騰して来たら火を止め、蓋をして3分蒸らします。

2ボールに予め砂糖とスキムミルクを混ぜておき①を加えてなじませる様に混ぜ氷水にあてて50℃ ぐらいまで粗熱をとりゼラチンを加えます。(スキムミルクが無ければパスしても可)

3気泡が立たない様に常に優しく混ぜながら冷たく感じるくらいまで冷めたらクリームを加えます。

4後で容器に取り分けた時にきな粉が沈殿しない様に少し粘りを感じるまで冷やして下さい。

5好みの容器に注いで1時間程冷蔵庫で冷やします。

6練乳(コンデンスミルク)を牛乳で好みの甘さにのばしてソースにします。

*粉ゼラチンを使う場合は、5gの粉ゼラチンに25gの水を加えてもどして下さい。

*みつ豆の様にトッピングでおもてなしのスイーツにもなります。

 

 

 

Email will not be published

Website example

Your Comment: