PANAME パナメ

Restaurant 店舗紹介

当店は1997年川崎市宮前区にオープンして以来、
旬の健康な食材を生かしたフランス料理レストランとして、お客様をおもてなしして参りました。
麻布十番におきましても家庭的な雰囲気と心のこもったサービスで、
お客様に快適なお食事のひとときをとの想いで、今後もスタッフ一同日々努めてまいる所存です。

店名 パナメ
代表 髙見 政男
住所 東京都港区麻布十番2-19-10
PIA 麻布十番Ⅱ 2階
※東京メトロ南北線、都営大江戸線
麻布十番駅4番出口より徒歩1分
電話番号 03-6809-4338
営業時間 ランチ11:30~15:30(LO 14:00)
ディナー18:00~23:00(LO 22:00)
定休日 毎週月曜日と第一日曜日・第三日曜日
(定休日は変更する場合がございます。)

Information お知らせ

  • 前日または当日のご予約はお電話でお問合せ下さい。(03-6809-4338)
    2営業日以前でしたらご予約フォームからご予約頂けます。
  • ランチ・ディナーとも、20名前後までの貸し切りも致します。
    予定がお決まりでしたら、早めにご連絡下さいませ。予算等のご相談も承ります。
  • お誕生日や結婚記念日などのお祝いをなさる場合は、ご予約の際その旨お伝え下さい。
    食後のデザートプレートにメッセージを入れてご用意致します。

Belief オーガニック(無農薬・有機野菜)

当店の料理は、開業以来季節の野菜をふんだんに取り入れていることでお客様からも大変ご好評頂いております。 実家が大分県で有機農業を営んでいることもあり、単なる付け合せ以上の野菜の美味しさに驚かれることと存じます。

本当に美味しい野菜を得るためには、まず健康な土づくりから始まります。 食害をなくすために殺虫剤を散布したり、化学肥料の力で無理矢理成長させる等の安易な方法とはスタート地点が違うのです。

植物は、バクテリアの存在無しには生きることは出来ません。 そのバクテリアの食料は虫(害虫も含む)の排泄物や有機肥料です。 それが食物連鎖の基本ですが、だからといって害虫のするがままに任せていては、せっかくの野菜が全て虫の食料になりかねません。

そこで自然農法を信条とする生産者がどうするかと言えば、昼間飛来する虫をネットで捕獲したり、夜活動する虫はライトを持って一つひとつ拾ってゆくのです。 生物としての人間が、生き物としての野菜を得る為には、「こだわり」という言葉だけでは伝えられない程の大変な労力を必要とするのです。

オードブルや魚料理に使われる魚介類は、川崎市の北部市場で毎朝新鮮なものを目で確かめ、仕入れています。 北部市場は川崎市公営の市場で、東名高速道路や国道246号線に非常に近いこともあり、生鮮食品流通の要となっています。

コースのメインディッシュとなる肉料理で、年間通してご用意しているのは牛肉や仔羊・鴨・銘柄豚などです。 ただし、禁猟期間の解ける晩秋から冬にかけては、ジビエ(野生のウサギ、鹿、鳩等)もございます。